平成30年の演目

源平咲分牡丹畠 重忠館の段

(げんぺいさきわけぼたん しげただやかた のだん)

 頃は寿永三年屋島「壇ノ浦」の 戦に敗れた平家一門は散り散りとなり、その中に平家維盛の、一子六代君は武運拙く源氏方に捕らえられ、畠山重忠の館に預けられる。重忠の妻奥芝は、平家の侍大将悪七兵衛景清の妹だから、頼朝は 奥芝の心を確かめんとして、奥芝に六代君の首を討たせるよう重忠に命ずる。
 奥芝は夫重忠への義理立ての為、旧主の若君を討たねばならぬ悲しい運命を嘆き、涙ながらに之を討たんとする。と「心底見えた」と重忠に止められ六代君を助ける。
 景清は修行者に身を変え六代君を探し求めるうち、はからずも妹奥芝にめぐり合い六代君の無事を知り之を奪い返さんとし、奥芝の機転により無事六代君を伴い立ち 退かんとする処へ、重忠と三保の谷との見参となり、屋島・壇ノ浦の合戦を物語るのであるが、重忠の情けある計らいで景清ら主従は 無事に落ちのびて行くのである。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

出演者

畠山庄司重忠 宗宮 駿斗 西濃建設(株) 2年生 宗宮 郷 (長男)
奥芝 花木 陽愛 カフェテラス ホワイトハウス 5年生 花木 健太 (長女)
三保谷四郎 宗宮 柊斗 西濃建設(株) 2年生 宗宮 郷 (次男)
小姓の半沢 花木 湊太 カフェテラス ホワイトハウス 3年生 花木 健太 (長男)
六代君 八幡 一葉 2年生 八幡 雅夫 (長女)
悪七兵衛景清 小森 徠珠 6年生 小森 千彩子 (長男)

※出演者一覧が見切れている場合は、横にスライドすると続きをご覧いただけます。

当番町:下新町
軕:市軕

これまでの演目